ハート

わずかな資金で挙式ができる|格安結婚式で素敵な思い出を残す

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロにお任せ

会場

結婚式の二次会は、幹事代行会社に依頼するのが人気を集めています。人気のプログラムの提案や会場のセッティングなど、面倒なことも引き受けてくれます。結婚式前で準備に忙しい時に、プロの力を活用しましょう。

新郎新婦の紹介映像

ビデオカメラ

結婚式には新郎新婦の紹介動画がつきものです。この動画、素人が編集作業をして作るとなるとどうしてもトラブルが多くなりますが、その道のプロ、専門業者に依頼すればその不安を解消することができます。早め早めの準備を心がけることで節約にも繋がっていくので結婚が決まった際には参考にするといいでしょう。

心を込めた結婚式

テーブル

人気を集めている小人数結婚式は、堅苦しくない挙式ができるメリットがあります。大人数結婚式だと、参加者が多いので緊張することが多くありますが、小人数結婚式なら家族や友人だけで挙げられるので、リラックスして行えるでしょう。

おすすめ関連サイト

  • リーズナブルなのに満足できる格安結婚式場の選び方

    気軽に相談を行なうことができます。格安結婚式の案内を行なっている業者に問い合わせてみたいと考えているならこちらの内容を確かめてみる!

ナシ婚派向けのプラン

チャペル

夫婦の半分はナシ婚

ナシ婚とは、披露宴を行わないスタイルのことを言います。今では夫婦の半分は結婚式を行わないと言われています。結婚式や披露宴と言った、通過儀礼を行うことなく夫婦になることになります。そのため、夫婦になった自覚を持つのに時間がかかるカップルも見られるのです。このような選択をするに至るには、様々な事情があることが知られています。経済的な事情や、授かり婚などが主な理由です。本人たちが積極的な理由でナシ婚を選ぶ場合と、本当は結婚式をしたかった場合とがあります。ナシ婚の背景は様々なのです。しかし、入籍だけで済ませるというのも勿体ない、ということでナシ婚派向けの格安結婚式も登場しています。これなら経済的な問題も解決できます。

様々なスタイル

経済的な事情がある場合は、予算が限られますし、授かり婚の場合は、準備にかけられる時間が限られます。しかし、格安結婚式は準備までの期間が非常に短いというメリットがあります。プランによりますが、申し込みから二週間で行うことも可能です。これなら忙しいカップルでも問題ないでしょう。二人だけの格安結婚式なら、より短い準備期間や低予算にすることもできます。具体的な格安結婚式の例ですが、フォトウエディングはすでにメジャーな存在です。家族が参列者として参加することもできます。さらに最近では、家族がサプライズとしてプレゼントするプランも登場しています。本当は結婚式をしたかったというナシ婚の夫婦に喜んでもらえるでしょう。